2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.13 (Sat)

この1ヶ月、骨折疑惑は…

前の記事から1ヶ月たつのですね。
インフルで仕事に穴をあけてしまい、埋めるのが大変でした。
さらに、土日ごとにイベントがあって
ず~っと休まず動き続けている感じでした。

やれやれと思った矢先、
家のドアに右手の薬指を思いっきり挟みました。
余りの痛さに、言葉もなく、ただただ泣くだけ。
見る見る腫れてきて、
でも、休日前夜で、月曜を待って病院へ。
レントゲンを撮るまで、骨折かもしれないと
右手をあまり使わないように(難しいけれど)していました。

病院へ行って、骨には異常無かったけれど
指の関節をかなり強く挟んでいたため「全治3週間」とのことでした。

折れてないとわかったので、
痛みがあっても動かすのは気にならなくなったところです。

学生の時、ソフトボールをしていて、右手中指を痛めたことがあります。
この時、単なる突き指と湿布だけして病院にも行かずにいたら、痛みが続き、
2週間後に病院で診てもらうと「骨折」。
でも、曲がったまま骨がくっついてしまいました。
そんな経験があったので
今回も「もしかして骨折かも?」と焦りました。

とりあえず、骨は無事でした。
慌てていると、いいことはないので
落ち着いて生活します!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
21:23  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.15 (Fri)

頼りにされるのは嬉しいけど、ちょっと複雑

インフルエンザ罹患中の私
高熱と節々の痛みと闘っていた日は
午前中病院でもらった薬を飲んで横になり、
そのままで、夜の薬を飲むために起きあがることもできず
翌朝まで、高熱と節々の痛みと戦い続けていた。

翌日、やっとの思いで起きだすと
台所はきれいに片付き
リンゴを切って、ヨーグルトをかけて朝食に。

昼食は、義母が美容院に行っていたので
ピザトーストを作る。

夜は、起きだすと義母が鍋の用意をしていて、
「後は頼む」と任されてしまった。
いいけど、私、インフルエンザなんですよ。
まだ咳もでるんですよ。
内心思いながら、マスクをして夕飯の用意。

さらに翌朝、重たい頭をかかえて台所へ行くと
きれいに片付いていて
卵スープにご飯を入れて、雑炊を作る。

病院に行くと込んでいて、帰宅したのは12:30
でも、台所には誰もいない。
それから昼食の用意。
ネギをたっぷり刻んで入れたスープに
蟹の缶詰めをいれて、またまた雑炊に。

夕方、もう覚悟を決めて、グラタンを作る。

私って、きっと元気そうに見えるんだろうなあ。
インフルエンザだから家にいるってこと忘れられてるんだろうなあ。
頼りにされるのはいいけど、
なんか複雑。
1日で回復したから、ご飯の支度もできたけど、
これじゃあ、安心して病気にもなれないなあ。
ならない方がいいけどね。
ぼやき…でした☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


22:23  |  気持ち  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.14 (Thu)

人生初!インフルエンザ

3連休は、熱海へ。
とっても楽しかったのに
12日夕方から体調が思わしくなく
咳と頭痛に襲われる。

13日目覚めると、節々が痛くて、熱もある感じ。
早速図ったら37.8度。
仕事を休んで病院へ。
検査をしたら、インフルエンザのA型でした。
すぐタミフルを飲んで、痛み止めを飲んで横になったものの
身体が痛くて、どんな姿勢で寝たらいいのか、
身の置き場に困りながら、
何も食べずに丸1日過ごし、
やっと、今日から食べられるようになったところです。

とはいえ、インフルエンザなので
仕事は来週から。
でも、土日に行きたいところがあるので
明日病院に行ってOKをもらってくる予定。
熱は今日1日出てなかったから、大丈夫だよね。

インフルエンザにかかったことが無いことが自慢だったけど
気が緩んだのかな?
でも、これでインフルエンザにかかった人の気持ちが分かる。
これも勉強かも。

病院に行ったときのこと。
起きてすぐは37度
でもだんだん熱っぽくなるので
何度も熱を測ると、
測るたびに上がっていて
これはマズイと意を決して病院へ。
かかりつけの先生に症状を話し
「インフルエンザの検査してみる?」
そう聞かれたので
「はい」と答えると
「顔見るとそうじゃないみたいだけどね。」と言われたので
「顔見るとわかるんですか?」と聞くと
「もっと辛そうにしてるよ。」とのこと。
自分的には、一人で車を運転してくるのにはギリギリの状態なのに
医者にはそう見えなかったよう。
検査をして待つこと5~10分。
[A型だったね。」と。
「痰が絡んでいるようだから、リレンザではなくて、タミフルを飲んでね。」
そういわれ、痛み止めも一緒に5日分もらってきました。

平気そうに見えたけど、実は結構大変だったんだぞ。
とりあえず、熱は下がって、あとは節々の痛みだけ。
明日1日ゆっくり休んで治します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
21:07  |  健康  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.03 (Sun)

今日は娘として過ごす

本日(もう昨日だ!)里帰り。
実家に向かうとき、高速は思いのほか流れていてスムーズだった。
車を降りると、食欲をそそるいい匂い!
母が、カレーを作って待っていてくれたのだ。

お節、漬け物、卵とじ、そしてカレーでお腹いっぱい。
夫と息子、そして弟の3人は留守番。
私と母は、恒例の買い物へ。

ここから、母と娘の楽しい時間。
セーター2枚、
黒いズボン
帽子
お土産のお菓子
そして、地元の美味しいアイスクリームを買って実家へ戻る。
アイスを食べてから、自宅へ。

帰りの高速は、渋滞が断続的にあり、
行きの倍時間がかかった。

実家の母は底抜けに明るい。
楽天家で、くよくよしないタイプだ。
子どもの頃、それが嫌だった時期もあったけれど
今はそんな母と一緒にいると、自分も明るくなれてうれしい。

母の娘で良かった。
娘としての時間を楽しんだ1日だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

00:44  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.01.01 (Fri)

久しぶり!笑顔いっぱいの家族の時間

大晦日の午後、二男家族がやってきた。
二男のお嫁さんは幼なじみ、
実家は700mしか離れていない。
孫が生まれて、今回初めてのお泊まり。
人見知り、場所見知りすると聞いていたので
正直ドキドキだった。

でも、大丈夫だった。
6ヶ月過ぎて、
腹這いになって一人遊びをしたり、
抱っこしているとぴょんぴょんはねたり、
機嫌がいいとたくさん声を出し、
ちょっぴり涙ぐむときもあったけれど
ご機嫌で過ごすことが多くて一安心。
そして、とても可愛くて、可愛くて、
義父母も夫も、もちろん私も
見ているだけで目尻が下がり
みんな笑顔だった。

久しぶりに、家族が同じ部屋で、一緒に過ごし
一緒に笑っていた。

それにしても、孫は可愛い。
愛おしくて、
どんな仕草もかわいくて、
笑顔を向けられると、返さずにはいられない。

そして不思議なことに
今までは、たくさん写真を撮っていたけれど、
今回は、写真よりも、抱っこしたり、あやしたりで
ほとんどカメラを向けることはなかった。

用意したミッキーのあったかシーツや毛布、
キティのバスマットなども喜んでくれた。
お風呂ものびのびと入っていて、
必死で掃除して良かった☆

お嫁さんと2人で立つ台所。
これも新鮮だった。

こういう時間を大切にしたい!
心からそう思った1年のスタート!
楽しいことをいっぱい計画しよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




20:27  |  家族のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。